ついに乗鞍本番。

機材はイザルコマックスディスクにキシリウムプロカーボンSL UST で28Cタイヤ。

イメージ 1


50代年代別クラス。

このクラスは1番ボリームがあり、出場人数は1300人弱。

よってクラスは4クラスに分かれる。

チップ計測によりタイムで順位が付く。

私は最終出走の4番目。

1クラスでも300人オーバー。

凄い人混みです。

イメージ 2


ローラーも持ってなく、走る所も無いのでアップ無し。

ホテルでのんびりとして会場へ。

4クラス目の1番後ろからスタート。

イメージ 3


ビオレーサー メッシュワンピに気分はベルナルで。

ひたすら前へ前へ。

しかし スタート直後から渋滞…

イメージ 4


年代別クラスは真っ直ぐには走れない。

絶えず右へ左へ人を避けて行く。

時には減速が必要な場合もある。

試走の時の方が走り易いほど。


すぐにグループ先頭に追いつく。

イメージ 5


暫くは一緒に走り力を温存したかったがタイムにも挑戦したかったので先を急ぐ事に。

単独ソロでペースメイクも無いのはやはりスピードに乗らない。

IFか1にもいかない。

イメージ 6


沢山の人達が走っているので出来るだけ迷惑がかからないように走る。

森林限界が来ても苦しくは無く 乗鞍を楽しむ。

イメージ 9

(シクロワイヤードより)


IFに余裕を残すダメな走り…

イメージ 7


抜群に晴れ渡った乗鞍頂上にゴール。

1時間2分53秒。

タイムは目標に届かなかったが十分楽しめた。

イメージ 8


今年の目標 富士ヒルクライムと乗鞍ヒルクライムの2大大会での年代別優勝を達成する事が出来た。


来年は世界の年代別も視野に入れて楽しんで挑戦して行きたい。