飲み口が変わった新型サーモスを使ってみた。

新型になって変わった所。

イメージ 1


上部の蓋をあけるボタンにロックが付いてカバンな度に入れての持ち運びにも便利な機能が付いた。

個人的には邪魔に思えるけど…

蓋の開閉が機敏になった。(これは良い感じ)

ボディー表面がザラザラ加工になり滑り難くなった。

ただ今まで通りに金属なのでぶつけると凹む。。

イメージ 2


20mlほど小ぶりになった。(なんで??)

ちなみに蓋には互換性が無く、新旧で入れ替える事が出来ません。

イメージ 3


飲み口は見た目通りにストロータイプとガブ飲み?タイプ。


実際の使用感。

自転車の振動が大きいとボトル内部でストローと内部のボディーが当たる音がストロータイプはしたがそれが無いのでノイズはやや静か。

飲み口は大きく飲み物が一気に飲める。

ただ飲み口に対して正面からしか飲めず、意外と走りながら飲むのは難しい。

走りながらボトルを飲み時は時として口の横から飲む事が多い。

この口はこれがやり難い。

ストロータイプに比べて機密性が低い。

炭酸はやや気が抜け易いです。

イメージ 4


若干 キズが目立つ。。

これさボディーのキズではなくケージ側が削れた跡。


でもこれから寒くなっても暖かいものも入れられるのはダブルの魅力ですね。

お湯を入れて途中でコーヒーを淹れるとか。

楽しみが広がりますね!


緩ズイフト。

イメージ 5


スマートローラーの調子が悪い。

入院になりました。


気分はベルナル。

イメージ 6