私のレインウェア選択の基準。

まずは着るか着ないか。

大凡ですが気温20度をレインウェアにするかベストだけで走るかを決めています。

20度を超えてレインウェアを着ると暑いだけなので。

20度を切って身体の芯を濡らしてしまうと体温維持をし難くなる。

ジャージを濡らさない事が重要です。

ジャージさえ濡れなければ後は運動で温まります。

で春、秋に大活躍?するレインウェア。

秋の長雨ですからね。

天気ぐらいで走らないと勿体無い!
(トレーニング派の方はローラーで良いでしょう)


ちなみに私は何十着のレインを着てきただろう。

古くはカステリビニールレイン。
(ゴワゴワ、ガサガサ、ムレムレ、そして破れる…)

トレック ビニ レイン。
(上に同じく そしてブカブカ)

そして何十着目かに出会ったアディダスレインは衝撃的だった。

タイトフィットで柔らかい。
何時間着て来ても苦にならなかった。
そして小さく畳む事が出来た。

この出会いが私を雨の道に引きずり込んだ。


レインウェアは一万五千円以上する物を選んだ方が良いです。

安い物は防水性がイマイチだったり、フィット感がルーズだったりする。
素材も防水素材の裏にガーゼのような素材を貼り、汗で生地とくっ付き難くしている。
これがガサガサ感を出してしまう。
生地も伸びないのでルーズフィットになりがち。


私のオススメはマビックとスポーツフル。

時間切れ 続く。。