ディスクに乗り始めて約一ヶ月。

パットがかなり消耗しているようでした。

イメージ 1



薄!!

気を付けて見てないと消耗度合いが分かり難いです。

シューブレーキだとレバーの引きしろが緩くなりますし、パットも厚いので消耗が分かり易い。

ディスクは引きしろは自動で調整されますし、パットも見難い。

頑張ればあと2週間といったところでしょうか?

レジンパットはやや消耗は早いですね。

イメージ 2



パット交換にはこんな工具が便利。

パットが消耗して狭くなったピストンを戻す工具とパットのクリアランスを調整する工具。

イメージ 3




なかなかの優れ物です。


ディスクブレーキ その後の感想。

何が良い?

そう良く聞かれる。

最初のうちは…

雨の日に効く。
リムが削れない。
ブレーキタッチが良い。
などなど。

今思うのは悪い所はほぼ無く、全てにおいてワンランク上の走りが出来ます。

雨の日が…では無く晴れた日も最高です。

でも もうそろそろレースバイクにしなくては!

 




青ワークス。

イメージ 4




41サイズ一足入荷しました。

もう完売のようです。

ご希望の方はお早めに。

 
 
どこかのジャージにピッタリなんですよね・・・