久しぶりのワイヤー式。
 
イメージ 1
 
この自転車はワイヤー内蔵式。
 
外見はとても良くなるのだが作業性は最悪。
 
BB下などめんどくさ過ぎる。
 
やはり時代はDI2なのでしょう。
 
乗り味は病みつきになる楽しさです。
 
サイクリングしたくなる自転車です。