2018年02月

久々。


イメージ 1

熱いメンバーで熱い走り。

速過ぎて区間タイムを悉く更新。

流石に最後の平地パートは悶絶した。


イメージ 2

しかし誰も千切れないって凄い・・

イメージ 3


帰宅後はマッサージで癒されました~

疲れマックスな為に朝からダラダラ。

近くでランチタイム。

イメージ 1


&ショッピング。

イメージ 2


自転車柄のインテリア。

良く見るとランドナー風。

そして革サドル風…


夕方からちょこっとライド。

イメージ 3


春のような日です。

もうすぐ暖かな季節ですね。

楽しみ。


イメージ 4


某選手の平昌カラー。

久しぶりにフォーカスで。

イメージ 1

性能違い過ぎるなぁ。

乗り心地、進み方、おまけにタイヤの差、 なんなんだ・・


ちょっと集中して走りたかったので一人途中で遅れてスタート。

しかし東京の道は信号の運が悪いと酷い事になる。

完全に各駅停車。

集中どころではない。

まあ気楽に。

環境が良くなった所でTT走開始。

3~4分差ぐらいか?

330wベース位で。(今はそれが限界)

最後の最後で集団のお尻に追い付いて終了。


リムブレーキとディスクブレーキはかかり方が違う。

ブレーキのかかり方が優しいのはディスクだと思う。

リムブレーキはガツッとかかる。(デュラ91とエグザリット)

乗り換えるとちょっと違和感を感じます。


イメージ 2


今日もXplova遊び。

カメラ機能が優秀です。


ついに前田クラッカーまでスポーツフード部門に進出。

あたり前田のクラッカーのあの会社。

イメージ 1

WAY TO GO という製品。

たぶんこの名前で呼ばれることは無いだろうが。

早速、試してみた。

朝食で1枚。(1袋5枚入りです)

1袋で200kcal。

プロテイン&ビタミン入り クッキーです。

想像していたものより硬めの触感。

スポーツフードとしては美味しい方、クッキーとしてはまずい方 と言った感じ。


イメージ 2

走りながら食べてみた。

勿論、自転車専用で作った訳では無いでしょうから袋は普通。

よって冬用グローブで食べる事は困難。

素手なら問題無いでしょう。(バラまきそうですが・・・)

問題は硬さ。

呼吸が上がっていたら食べる事は極めて困難。

&水分持って行かれる系です。

止まってゆっくり食べるのが正解です。

イメージ 3


大自然の中で食べると何故かとっても美味しいです!!

アタリマエダって袋に記載されてる・・


腹持ちは良い気がしました。

イメージ 4


プロテインとビタミンBが補給できますよ。



カブト エアロR1 ニューカラー。

イメージ 5


雰囲気が変わりましたね。



似ている・・


イメージ 6





この自転車重いな~ って思っていた。

まああまり重さを気にする方では無いですが明らかにズッシリくる。

フレームの造形からして軽くないのは分かるのですがそれにしても・・・


イメージ 1

走っていると重さより硬さの方が気になる。

興味本位で計ってみた。

イメージ 2

ぞろ目で8.88kg。

最近あまり見ない数字。

若干ついているグッズもあったので差し引いても8.7kgぐらいか。

実は10kgぐらいかなと思っていたほど重く感じていたが意外と軽かった。

でもこの8.7kgという重量。

今だとかなり重い重量ですが昔だったら山岳スペシャルのような重量。

昔にパーツに穴開けたり、ステムを削ったり、ボルトを変えたり、リムやスポークを軽くしたりしてやっとこの重量ぐらいだった。

慣れって怖いですね。


でも重い・・・



シンクロシフト調整。

シンクロシフトにはまってます。

これ意外と使える。

タイミングでフロント変速をしたい時は操作も出来るので。

ただデフォルトの設定は使いにくい。

イメージ 3

今は携帯のブルートゥースで繋いで出先でも設定できる。

これ便利。

やはり走りながら変速差を調整しないとしっくりこない。

これのおかげでかなり良くなりました。

ちなみにリヤ変速は右レバーでシフトアップ、左レバーでシフトダウンのスラム方式です。

フロント変速は頭のボタンです。


↑このページのトップヘ