2016年05月

ナルピーのリハビリライドも兼ねて八ヶ岳へ。

しかし朝から雲行きが怪しかった。

色々と。

いつものコースで飯能から秩父、と思ったらまさかの雨。

しかもかなり降っている。

雨具も持っていないのでちょっと戻って作戦会議。

雨雲がかかっていない20号ルートに変更。


イメージ 1



好きじゃないルートだけどしょうがない。

猿橋で昼食後は笹子。

ナルピーはまだまだ体力的に復活していないのでここでお別れ。

あえてロングをチャレンジする彼はやはり逝っちゃってますね。

今日は明野経由に決定!

道中のポピーが見頃でした。

向日葵は夏に向けて準備中。

夏の明野も大好きです。


イメージ 2



今日は曇りがちなので甲斐駒ケ岳も薄っすら見える程度。

雨に当たらなかっただけでもありがたかった。


イメージ 3



八ヶ岳も見えましぇん。

気持ちの良い空気感。(夜は寒い)


イメージ 4



でも貸切のように走れるココはやはりオアシス。


イメージ 5



自転車の機動力はスゴイ。

チョロっと有間からの八丁へ。


イメージ 1




1200mからの1200m。

 

中津からの八丁。


イメージ 2



標高1000mオーバーは爽やかな空気感。


イメージ 3

峠の全貌が見渡せる峠。
 

松姫っぽい。


イメージ 4

また来てしまった・・・
 
ここからは時間が無いのでサクサクと。
 
やはり秩父・小鹿野は良いなぁ。
 
癒されました。
 



DI2対応シートピラ―。

シートピラー下部にバッテリーが内蔵できる金属のパーツが付けられている。

確かにバッテリーの収まりは良いのですが金属製なので異様に重い。

しかも大概の物は必要以上にシートピラーが長い。

この2重な重さでカーボンピラーなのに重さがある。

カーボンな意味が無い。(しなりは私には分かりません!!)

よってカットしてしまえ~ (あくまでも自己責任でね)

イメージ 1

約50g弱の軽量化。

大きいでしょ!?

プラかカーボンで作って欲しい所ですね。



サルの惑星。

イメージ 2

動物あるある

サルは基本 集団行動。

鹿は滅多にオスには出会えない。(メスと子供がほとんど)

カモシカの白と黒は同じ種類には見えない。

イノシシは意外と怖い。(ウリ坊は可愛い)

熊、熊って恐れるけれど 熊は本当に出会えない。


熊の遭遇率は断トツで少なくて 私は2回。

ちょっと見てみたい。


イメージ 3


イメージ 4


朝一でぐるっとサイクリングしてから集合へ。

急遽な開催だったので今日は少なめかと思っていたが妙に大人数。

エバーさんとかタイ帰りさんとか。

イメージ 1

有り難いです!!

とは言え前半は集団コントロール。

みんなの楽しいスイッチが入ってしまわないように。

往路大垂水はコンディションの上がっているヨコは先に行って貰って淡々と。


雛鶴も元気そうなダブル コウヘーズには先に行って貰う。

途中から追い集団を形成。(追い付かないけれどね)

4人の追い集団でしたが最初に脱落。

まあこんなもんでしょ。


復路大垂水もヨコを誘ってGO!!

数名の集団が形成されて  最初に切れる。。

んん・・まあこんな・・


イメージ 2

でも楽しかった。



バロックな36T 再入荷。

イメージ 3

今一番需要のあるサイズですね。

ヒルクライムなどにも良いサイズです。




海を見に横浜まで。

イメージ 1

絵になる街ですね!

自転車に乗っている人が多かったです。

みんな動きが派手ですね。

見ていて面白いです。


身体絶不調マンと久しぶりに走りました。

身体が不調だとすぐにポジションだのペダリングなどのせいにしてしまいがち。

殆どはそんなところに問題は無いと思うんですよね。

更に確信しました。


イメージ 2

たまに来ると横浜最高です。


本日の会話の中で一致した事。

イメージ 3

プラス アンダーが最高な事。

私だけの思いでは無かった。

ちゃんと乗る日は絶対にこのアンダーを着ている。

マジ 良いんですよ!!

もうヘビロテです。

↑このページのトップヘ