2013年05月

こんな風景の中で走っている事が幸せ。
 
イメージ 1
 
上り中心の練習は楽しい。
 
 

本当は戦ったって言うのだろうけど、楽しんだメンバー。     (レジ袋持って写真に写るな?)
 
イメージ 1
 
 
個性豊かで楽しかった!!
 
オーベストのチーム原点に戻ったようなチームの雰囲気でとても良かった。
 
色々な意味での凸凹加減が最高でした。
 
また来年も、いや違う場所でもこんな感じで行きたいな。
 
楽しい2日間でした!。
 
イメージ 2
 
 
 

遅れに遅れてやっとの入荷。
 
イメージ 1
 
キャノンデールヘルメットのトップモデル サイファー。
 
フィット感も良くて日本人の頭にも合っていると思います。
 
見た目もなかなかいけている!! (ですよね!?)
 
 
イメージ 2
 
ブラックはパットがグリーンとお洒落。
 
ちなみに重さは230gとレジモス並みに軽いですよ。
 

 
補給ドリンクの定番 グリコ CCD。
 
ただ今、ボトル付きキャンペーン中
 
イメージ 3
 
ボトルを買うならCCD・・なんて。
 
夏に最適なロングボトルですよ!
 

1日目を終えてタイムギャップが大きく開いた状況。
 
もう攻めるしかない。
 
 
スタートが切られて集団後方に居た私は上りでギヤーをかけて集団前方に上がる。
 
すると逃げが打たれていた。
 
後半勝負と思っていたのだが思わず身体が反応してしまった・・
 
集団に待機して後半勝負の方が身体は楽なのだがいくつになってもチャレンジする自分で居たい。
 
って建前を作っての動き。
 
頂上を越える頃に逃げ集団に20mほど届かなかった。
 
目一杯もがいて追いつくことも出来たが目の前にDO君がいる。
 
ちょっと意地悪しちゃおう!
 
スプリント賞を取りたい彼は逃げに合流したいはず。
 
そして他チーム。
 
引かせるだけ引かせてしまった。(スマン スマン!)
 
最後は少しお手伝いして逃げ集団に合流した。
 
 
スプリント賞をかけた2チームの戦いはとても激しい。
 
マッサVSエスペは凄かった。
 
そんな中でメイン集団からは最大3分のタイム差が出来た。
 
チーム員はメインで足を温存してくれているはず。
 
ここで突然の雨。
 
スタート時はとても気温が高かったので防寒着は全く持っていない。
 
とても寒い雨となった。
 
この頃からタイム差が縮まり始めた。
 
タイム差が30秒になったところで逃げ集団は更なるペースアップ。
 
逃げ集団は絞り込まれた。
 
次の周回も更にペースアップ。
 
ここで力尽きた。
 
もうスカスカ 体力が残っていない・・終わった。
 
暫くしてメイン集団に飲み込まれた。
 
集団後方に下がっていく私。
 
しかしオーベストが居ない。
 
後方にスーさん発見。
 
その後のハイペースにスーさんも居なくなる。
 
ヤバイ、頑張るしかない。
 
集団後方で体力を回復させる。
 
そしてラスト2周回。
 
勝負をかけた動きが始まった。
 
攻めるしかない。
 
ラスト周回。
 
2人が逃げてそれを追う集団。
 
集団は10人ちょっと。
 
もう何も出来ない。
 
そしてゴール。
 
総合14位、そしてオーバー40賞。
 
 
正直、全く良い走りが出来なかった。
 
前向きに捉えて頑張って行こう!!
 
 
 
イメージ 1
 
今回は前輪がCC SLR 後輪がCC80
 
下りのスピードが段違いでだいぶ助けられた。
 
そして新発売のメイタン補給食。
 
イメージ 2
 
 
味はザバスとそっくり。

これはもはや自分のための賞ではない。
 
イメージ 1
 
サポートして頂いた方々、応援して頂いた方々への最低限の感謝の形。
 
 

↑このページのトップヘ